阪本歯科医院の治療内容

■歯周病

歯周病とは、歯を支えている骨や歯肉などの歯周組織に起こる病気で、歯周病の主な原因は、お口の中にいる細菌です。

歯磨きがしっかり出来ていないと、歯の周囲にプラ-ク(歯垢)が付きます。プラーク中には億単位の細菌がいて細菌が出す毒素によって周囲の歯肉が炎症を起こします。

この炎症をそのまま放置しておくと、歯を支えている骨が溶けて少なくなり、歯がぐらぐら動くようになって噛むことが出来なくなってしまいます。

 

予防歯科

歯の健康を維持するには、定期的なメンテナンス(リコール)を受けることが大切です。
家庭では磨けてない部位のプロによるクリーニング、ブラッシング指導を数カ月に一回受けることで、むし歯や歯周病になりにくいことが実証されています。

お子様には虫歯予防としてシーラント、フッソ塗布を行っております。6歳頃生え始める子供の奥歯は、溝が深く虫歯になりやすいのです。そこで、シーラントという樹脂を溝に埋め込み、虫歯を予防します。また定期的なフッソ塗布も虫歯予防に有効です。

 

■審美治療

近年、お口元の審美に対する要求度が益々高まっています。
当医院ではそのような要求に応えられるよう、セラミックスクラウンやラミネートベニアなどの、様々なオプションをご用意しております。

 

■入れ歯

歯が無くなってしまった場合、「出来ることなら固定式の歯を入れたい」と、どなたでも思われるでしょう。しかしながら、様々な理由で固定式の歯を入れることが出来ない場合は入れ歯で、失われた歯を回復します。
当医院では、装着感が良く、噛みやすく、また、見た目も良い精密義歯(部分入れ歯)や、Step by Stepで作る安定した総入れ歯を提供しています。

 

■口臭

口臭の原因には、お口の中から来るものとそれ以外のものがあります。
お口の中からのものには、虫歯、歯垢、歯石、歯周病による膿、舌苔(舌の表面の汚れ)などがあります。お口の中以外のものには、内臓疾患、アルコールやニンニクなどの飲食物によるものなどがあります。
また、生理的口臭と言って、寝起きや空腹時などには誰でも少しは口臭があるものです。原因がはっきりしている場合は、その原因を取り除けば口臭を予防することが出来ます。

 

■訪問歯科

対象患者

対象患者さんとしては、病気・高齢・障害などによって寝たきりの状態である方や、歩行困難・車イスを利用している方など外来の歯科への通院が困難な方が対象となります。

 

歯科往診とは

近年、介護において口腔機能の重要性が認められつつあります。

現在、私達が力を入れて取組んでいる訪問歯科診療について説明いたします。訪問歯科診療とは、簡単に言うと歯科の往診の事です。現在、歯科診療用の機械も持ち運びが出来るほど小型化され、往診が可能となりました。その機械・材料・道具を施設やお宅まで運び込んで診療することとなります。

 

治療内容

基本的に診療室で行われている歯科治療が往診でも可能です。

例) 虫歯・歯周病の治療
抜歯・切開等の小外科処置
入れ歯の調整・修理・新製
歯科・口腔衛生指導 
オーラルリハビリテーション 

 などもちろん、患者さんの体調に応じて行います。



費用説明

上記対象患者様につきましては、健康医療保険の適用となります。
支払い金額は1割~3割負担。
(年齢、収入によって負担額が異なります)

また、介護認定を受けられている方は、介護保険の適用となり、1割~2割の負担が生じる場合がございます。

 

往診エリア

保険診療は当院から半径16km以内のエリアになります。
※詳細についてはお問い合わせ下さい。

1750D.png 

ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください。
03-3682-6468